読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「構造」の再発見記

インタラクティヴとかに興味がある京都の学生

【oF】emscriptenメモ

openFrameworks C++

openFrameworks0.9.0の目玉として、Emscripten対応が一個あります。 ちょっと試してみたのでメモ。

1.Emscriptenインストール

Download and install — Emscripten 1.35.9 documentation
上のURLから、OSに合ったSDKをダウンロード。任意のディレクトリで解凍。cdコマンドで、該当ファイルのディレクトリに移動します。

# 1.利用可能なツール群の最新レジストリをフェッチする
./emsdk update

# 2.最新のSDKをインストール
./emsdk install latest

# 3.インストールしたSDKを有効にする
./emsdk activate latest

終わったら、source ./emsdk_env.shとコマンド。パスを通す。

 次のセッションのために、先ほどのsourceコマンドで出力されたSetting environment variables以下のパスを.profileに追加しておくことをお勧めします。※参考を確認。

2.jsに変換

 cdコマンドで、oFのプロジェクトファイルへ移動

# jsに変換
emmake make

# htmlファイルを起動
emrun --browser chrome bin/3DPrimitiveExample.html

注意点

  • Safariは、WebGLに対応していないので、Safariでは表示できない。
  • HTMLファイルをfile://としてブラウザで開くと、以下の問題がでる為、上記のコマンドから実行すること
    • セキュティの観点からカメラやマイク等は使用できない
    • XMLHttpRequest cannot loadのエラー

参考

openFrameworksJp

MacでPATHを通す - Qiita

Emscripten problem Camera and AudioInput - advanced - openFrameworks