読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「構造」の再発見記

インタラクティヴとかに興味がある京都の学生

【oF】コンソール表示について

openFrameworks

 以下が2つがopenFrameworksでのコンソールの表示方法。oFというかC++ですね。

  • printf
  • cout

printfは変数の型など配慮する点が多く、ゆるく使えるcout(読み:シーアウト)を使った方がいいかもしれない。

1.printf出力

変数の型を考慮する必要がある。
改行は\n

//入力
    int num = 10;
    float fnum = 20.0;
    string username = "John";
    char str[255] = "Hello World";
    
    printf("[1]: %i \n", num);
    printf("[2]: %f \n", fnum);
    printf("[3]: %s%i歳です。\n", username.c_str(), num);//c_str()は、string型からchar型に戻すときに使う関数です。
    printf("[4]: %s", str);
//出力
[1]: 10 
[2]: 20.000000 
[3]: Johnは10歳です。
[4]: Hello World

2.cout出力

型を考慮しないで出力できるのでprintfより楽
coutでは、endlで改行を行う。

//入力
    int num = 10;
    float f_num = 20.333333333;
    string username = "John";
    char str[255] = "Hello World";
    
    cout<<"[1]:"<<num<<endl;
    cout<<"[2]:"<<f_num<<endl;
    cout<<"[3]:"<<username<<"は"<<num<<"歳です"<<endl;
    cout<<"[4]:"<<str<<endl;
//出力
[1]:10
[2]:20.3333
[3]:Johnは10歳です
[4]:Hello World

coutいいよね。