読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「構造」の再発見記

インタラクティヴとかに興味がある京都の学生

【忘備録】PostgreSQLをMAMP環境にインストールする

データベース PostgreSQL サーバーサイド MAMP

目的

PostgreSQLMAMPへインストールする


インストール手順

今回は訳あって最新版ではなく、PostgreSQL8.4.22をインストールする
最新版をインストールしたい場合は、2の手順を省いてもらって大丈夫

1. Homebrewのバージョンを最新にする

brew -v          #homebrewのバージョン確認
brew update      #homebrewのアップデート

2. versionsライブラリを使って過去バージョンであるPostgreSQL8.4.22を探す

brew tap homebrew/versions
brew info postgresql8        #postgreSQLの過去バージョンを表示

すると
homebrew/versions/postgresql8: stable 8.4.22 (bottled)
Not installed
:
:
:

と表示され、安定版である8.4.22がまだインストールされていないことがわかる。

3. インストール

brew install postgresql8       #postgresqlのv8.4.22をインストール
brew install postgresql        #最新版は8を抜いたコマンドを実行

すると
:
:
:
Success. You can now start the database server using:
と表示され、インストールが完了する

4. データベースの初期化

initdb /usr/local/var/postgre -E utf8 

5. サーバーを起動(上下どちらか好きなコマンドを実行)

postgres -D /usr/local/var/posrgre
or
pg_ctl -D /usr/local/var/posrgre -l logfile start     

データベースが表示されるか確認できたら終わり

psql -l

あとはmampで設定しているドキュメントルート上に、DLしてきたphpPgAdminを配置、データベース管理を行う。